雑記寄り(ToGaK)

アクセスカウンタ

zoom RSS KORPIKLAANIとCHARLIE HOTEL

<<   作成日時 : 2008/07/01 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「VOICE OF WILDERNESS」 KORPIKLAANI (2005)

胃液吐くまでコルピクラーニ、アルバムの邦題は「荒野のコルピクラーニ」。
そして曲名は「サウナでひとっ風呂」、「燃えろ!キャンプファイヤー」、
「森の中でハッスルハッスル」、「大自然って気持ちいい」、「ビール
飲み放題」、「吐くまで飲もうぜ」、「実録!フィンランド昔話」など。
鍋にメタルとフォークを入れて1時間ほど煮込み、最後に酒を入れると
コルピクラーニが出来ます(酒の量はお好みで)。作りすぎた場合は
ジップロックで冷凍保存するといいです。コルピはもう腹一杯(笑)。
KORPIKLAANI / Cottages & Saunas
KORPIKLAANI / Hunting Song (アイヤーヤヤーヤァ)
KORPIKLAANI / Pine Woods
あと本作には無いけど↓のビデオクリップは有名らしい。森の妖精達は
シュール。正統派キコメタです(キコメタ=木こりメタル)。
KORPIKLAANI / Wooden Pints


「SEARCHING」 CHARLIE HOTEL (2008)
テックハウスとかプログレハウス方面のシングルでオリジナル2曲。
CHARLIE HOTEL / Yuma Sol (試聴直リン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORPIKLAANIとCHARLIE HOTEL 雑記寄り(ToGaK)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる